DDoS攻撃による通信障害のご報告

謹啓 平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

この度、DDoS攻撃を受けたことを起因に弊社が提供するインターネット接続が不安定な状態に陥り、ご利用のお客様がインターネット接続およびウェブサイト閲覧、メール送受信その他のインターネットサービスをご利用いただけない状況が発生しておりました。

お客様に大変なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げますと共に、下記の通りご報告申し上げます。

ご利用のお客様におかれましては何卒事情をご理解のうえ、格段のご配慮を賜りますとともに、弊社サービスを今後もお引き立ていただきますよう謹んでお詫び方々お願い申し上げます。

DDoS攻撃:複数のコンピュータから大量のアクセスやデータを送付し通信経路をあふれさせて機能を停止させてしまう攻撃のこと

謹白


概要

2022年3月3日7時2分に弊社管理の特定のIPアドレス宛のDDoS攻撃を検知いたしました。DDoS攻撃を防御する機器の作動しておりましたが、一部、防ぎきれないトラフィックがあり、攻撃対象外のお客様への通信にも影響が発生し、障害が発生いたしました。

以下のような弊社での対処、および上位プロバイダーの対処によりこの障害は復旧しております。

通信障害時間

2022年3月3日(木)7時02分頃〜13時00分(24時間表記)

影響範囲

弊社バックボーンのインターネット接続をご利用いただいているすべてのお客様

状況

通信が不安定な状態が発生しておりました

原因

(1)外部より特定のお客様宛にDDoS攻撃を受けておりました。

(2)DDoS攻撃の対処中にネットワーク機器が不安定となる事象が確認されました。

(3)ネットワーク機器に収容されている一部サービスにおいて通信断が確認されました。

対処

(1)弊社バックボーン側で攻撃対象への通信をブロックいたしました。

(2)ネットワーク機器が不安定となったため機器交換を実施いたしました。

(3)対象のネットワーク機器を切り離す作業を実施いたしました。

今後の対応

  • システムの設定変更
    DDoS攻撃の防御システムにつき、検知感度を向上することでお客様への影響を最小限に抑えることができるよう、システム設定の調整を実施いたします。
  • 通信品質の監視体制強化
    通信のふくそう等によって、通信品質が低下している場合に速やかにお客様へお知らせすることができるよう、監視方法の見直しを行うと共に、社内体制の強化を行ってまいります。

お客様対応方針

 本障害においてお客様にご迷惑をおかけしたことに対する補償に関しては、弊社サービス約款「ミライインターネットサービス契約約款」に基づいて対応させていただきます。

経緯

2022年3月3日

7:03 (1)DDos攻撃検知
(1)特定のお客様宛にDDoS攻撃が確認されたので、攻撃対象への通信のブロックを実施
8:30 (1)収束確認を行うため設定を元に戻した
8:38 (1)アラート多数検知
8:46 (1)再度特定のお客様宛の通信のブロックを実施
8:51 (2)再度特定のお客様宛の通信のブロック設定が、正常に反映されない事象が判明した
9:30 (2)正常に反映されていないことについて、上位ネットワークへ連絡し対処を依頼
10:00ごろ (2)ネットワーク機器が不安定となる事象を確認
11:27 (1)上位ネットワーク側で攻撃対象への通信のブロックを実施
11:47 (2)ネットワーク機器の再起動を開始
12:00 (2)ネットワーク機器の再起動完了
12:20 (3)ネットワーク機器に収容されている一部サービスにおいて通信断を確認
12:32 (3)対象のネットワーク機器を切り離す作業を実施
13:00 (3)通信復旧確認

このたびは、お客様にご迷惑ならびにご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

今後とも弊社のサービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

以上